マイクロビジョンのオリジナルキャラクター“マーシュ”は、2004年に英語学習ソフトウェアとして企画・開発され、 ユニークな登場人物とハートウォーミングな物語性から幅広い年代に受け入れられています。 また、言葉を食べる不思議な生き物マーシュと仲間たちとして、様々な展開もこれまで行ってきております。 過去の実績はこちらをご覧ください。

たのやく

■マンガで覚える英会話 「Maya & Marsh」

ビジネスホテル東横インの客室に頒布されている客室専用誌「たのやく」にて、マンガで覚える英会話 「Maya & Marsh」を連載中。
楽しく読めてときどき役立つ本のテーマと、4コマ漫画を通して楽しく英会話を学べるコンセプトが合致し、 長期に渡り継続しており、現在でも東横インホテルに宿泊すると閲覧することができます。

■ マーシュのオリジナル展開

■マーシュ公式モバイルサイト:
「英語を食べる不思議な生き物 Marsh」

「あそび・まなび・いやし」をコンセプトにした英語を食べる不思議な生き物Marshのモバイルコンテンツです。

※2012年4月2日を持ちまして、モバイルサイト『言葉を食べる不思議な生き物Marsh』のサービスを終了。





・定価:1,890円(税込)
・イラスト・文:あさいこうじ
・英文・声:Rumiko Vernes
・発行所:きこ書房
・備考:付属のCD-ROMはWindows専用です。
・日本製

■CD-ROM付きインタラクティブ絵本:
「英語を食べる不思議な生き物 Marsh」

マーシュは、遊びながら英語を学べるゲーム形式ソフトウェア(Windows用)付属のインタラクティブ絵本「英語を食べる不思議な生き物Marsh」(2004年発売)から、生まれました。
ある日突然一人暮らしの女性マヤのもとにやってきたマーシュが、なくした記憶を取り戻すまでの楽しい英会話のやりとりと、心温まるすてきなエンディングに、多くの人々が魅了されています。英訳と声の出演にNHK「英語であそぼ」でもおなじみのルミコ・バーンズさんが参加しています。
※ご購入希望の方には、こちらにご連絡ください。


・定価:5,040円(税込)
・機種:ニンテンドーDS
・ジャンル:英会話育成ゲーム
・イラスト・文:あさいこうじ
・英文・声:Rumiko Varnes

■ニンテンドーDS:
「英語を食べる不思議な生き物 Marsh」

CD-ROM付きインタラクティブ絵本が、ニンテンドーDSのソフトウェアに。
マーシュにタッチしてコミュニケーションがとれるなどDS版ならではの遊びが追加され、多数の愉快な仲間達も登場!
多くの英語教材を手がけたスタッフが監修しているので英会話学習ソフトウェアとしても活用できます。(2007年ディンプル社販売)

■ マーシュのコラボレーション展開

■iアプリ:
「マーシュであそぼう!からだログ」

NTTレゾナントのダイエットや健康管理のコミュニティサービス「gooからだログ」からiアプリ「マーシュであそぼう!からだログ」を提供(docomo用)。
メインキャラクターにマイクロビジョンのマーシュを起用し、しまうまや羊などの着ぐるみに着せ替えたり、食事日記、クイズゲームなど楽しく遊べる要素が盛り込まれています。
エンターテイメントとダイエット・健康管理が一緒になった新感覚のモバイルサービス。

※2016年1月5日(火)をもち「gooからだログ」のご提供を終了

■月刊誌連載:
マンガで覚える英会話 「Maya & Marsh」

昭和25年に創業された歴史ある出版社「芳文社」が、国内初の家庭4コマ漫画誌を展開、現在も複数の漫画専門誌を販売している中の 一つ4コマ漫画月刊誌「まんがタイムオリジナル」にてマンガで覚える英会話「マヤ&マーシュ」を連載。
英文を解読して答える逆引き英単語ゲーム「マヤ検定」(3択クイズ)や、日常英会話に役立つワンポイントアドバイスも掲載。

※現在、連載は終了。

 

 HOME| キャラクター| 商品紹介| お問い合わせ


「Marsh」は株式会社マイクロビジョンが商標登録しているオリジナルキャラクターです
Copyright (C) MiCROViSiON Inc. All right reserved.